ISO29993/ISO29991/ISO21001認証

 ISO29993とは 
ISO29993は、2017年8月に発行された、「公式教育外の学習サービス-サービス要求事項 (Learning services outside formal education -- Service requirements)」に関する要求事項を定めた国際規格で、公式教育外の学習サービス(職業訓練や社内研修なども含む)を提供している事業者向けの国際規格です。
この規格は、広告宣伝、サービス購入前に提供する情報、ニーズ分析、設計、アセスメント及び評価を含む典型的な学習サービスに関して、学習者及びスポンサーが経験する一連の典型的な流れを反映した構造になっています。
ISO29993の対象組織としては、以下のような学習サービス事業者が考えられます。

  • 学習塾
  • 民間の職業訓練機関・教育組織
  • 企業内研修機関
  • 生涯学習提供機関 など

 

※他規格との複合審査も可能です。

 

 ISO29991とは 
ISO29991は、2014年3月に発行された、「公式教育外の語学学習サービス(Language learning services outside formal education)」に関する要求事項を定めた国際規格です。
この規格は、「語学学習サービス市場の透明性及び信頼性の向上」「消費者にとって不利益な慣行を防ぐことによる消費者の保護」「すべての利害関係者に対する語学学習の質向上」を狙いとして発行されており、語学学習サービス事業者が提供する語学学習サービスのみならず、学習者のためにサービスの費用を支弁する利害関係者も適用範囲に含まれています。
ISO29991は、語学学習ニーズの明確化、語学学習サービスの設計、講師の要件、教材や学習環境、語学学習のアセスメントやサービスの評価、語学学習サービスの販売促進・広報等についての要求事項が定められています。

 

※他規格との複合審査も可能です。

 

 ISO21001とは 
ISO21001は、2018年5月に発行された、「教育組織 – 教育組織のためのマネジメントシステム – 要求事項及び利用の手引(Educational organizations -- Management systems for educational organizations -- Requirements with guidance for use)」に関する要求事項を定めた国際規格です。
この規格は、学習者及びその他の受益者の要求事項を満たすことができる教育製品・サービスを提供する組織のために、共通のマネジメントツールを提供することを目的として開発されました。
この規格には、プロセスアプローチやリスクに基づいた考え方が採用されており、以下のような教育組織のためのマネジメントシステム(EOMS)についての要求事項が規定されています。

  • 教授、学習又は研究を通じて、力量の獲得及び開発を支援するための能力を実証する必要がある。
  • 教育組織のためのマネジメントシステムの改善のプロセスを含む、システムの効果的な適用、並びに学習者及びその他の受益者の要求事項に対する適合の保証を通して、学習者及びその他の受益者、並びにスタッフの満足の向上を目指す。

ISO29993/ISO29991/ISO21001認証取得のメリット

  • 提供する学習サービスの品質向上と継続的な改善を図ることができる。
  • 顧客からの信頼性が高まる。
  • 競争優位性を確保することができる。
  • 学習サービスプロセスを明確にし、効率化できる。
  • 講師、スタッフ及び関係者のモチベーションが向上する。

SGSを選ぶメリット

SGSはISO29993、ISO29991、ISO21001の認証審査を実施することができる数少ない認証機関です。
大手の教育機関・資格スクールから中小規模の教育機関まで、幅広い審査経験を保有しています。
また、他のISO規格との複合審査も可能です。

ISO29993/ISO29991/ISO21001の認証プロセス

 STEP 1  見積り依頼
見積依頼書をご提出いただきます。
 STEP 2  見積書の受領・申請書のご提出
正式なご契約となります。
 STEP 3  予備審査(オプション)
ご要望に応じて、準備の状況を確認します。
 STEP 4  第一段階審査
規格要求事項に適合したマニュアル、手順類(文書)の策定状況を確認します。
 STEP 5  第二段階審査
文書に基づいたシステムの導入・運用状況を確認します。
 STEP 6  フォローアップ審査
重大な不適合が指摘された場合は、フォローアップ審査を実施します。
※維持審査、更新審査の場合も発生する可能性があります。
 STEP 7  審査登録証の発行
審査終了後に審査登録証を発行します。
 STEP 8  維持審査
6ヶ月または1年に1回、維持審査を実施します。
 STEP 9  更新審査
  3年ごとに更新審査を実施し、審査登録証を更新します。

お問い合わせ

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
マネジメントシステム認証
TEL:050-1780-7870