二者監査/カスタマイズ監査

二者監査/カスタマイズ監査は、お客様の要望に応じた基準や手順に基づいて実施する監査です。
専門性を持ったSGSの監査員が、お客様のニーズと仕様に基づいて監査を行います。
SGSの二者監査およびカスタマイズ監査サービスにより、お客様のビジネス戦略に沿った重要なパフォーマンス基準について、サプライヤーを含めた管理をサポートします。

SGSのサプライヤー監査プログラムは、規模の大小を問わず、サプライヤーのコンプライアンスやパフォーマンスを定期的に監査するためのツールを提供します。
SGSは、幅広い産業分野の監査サービスにおいて、豊富な実績があり、SGSの監査員による監査は、自社内で内部監査チームを開発するよりも費用対効果が高くなります。

二者監査/カスタマイズ監査を受けるメリット

  • サプライヤーマネジメントの一環として活用できる。
  • ブランドイメージを保護することができる。
  • 消費者、ステークホルダーからの信頼が得られる。
  • 法規制の遵守に対応することができる。
  • 監査対応の費用と時間を節約できる(海外の場合、渡航費用の節約などにつながる)。
  • 海外サプライヤーの場合、SGSの海外拠点網を駆使した現地語対応ができる(通訳ミスの解消、通訳費用の節約などにつながる)。

SGSを選ぶメリット

SGSの監査サービスは、教育訓練と力量評価をもとに登録された監査員が提供しています。
また、ISO9001(品質マネジメントシステム)や国際団体APSCA (Association of Professional Social Compliance Auditors)に登録されたエキスパートの知見により、多数の国内外ブランド、メーカーからSGSを指名いただき、ご好評いただいています。

二者監査/カスタマイズ監査のプロセス

 STEP 1  見積り依頼
見積依頼書をご提出いただきます。
 STEP 2  見積書の受領・申請書のご提出
正式なご契約となります。
 STEP 3  監査スケジュールの調整
監査スケジュールを調整し、監査計画書を作成します。
 STEP 4  監査の実施
現地にて監査を実施し、後日報告書を作成します。
 STEP 5  監査レポートの送付
  監査終了後、社内レビューを経て監査レポートを発行します。

二者監査を受けるお客さまへの注意事項

ブランドや団体の監査スキームには、監査条件や種類があります。
あらかじめ、取引先にご確認いただくことを推奨します。

【監査条件の例】

  •  Announced (被監査先と監査日程を合意し、監査を実施する)
  •  Semi-announced (ブランドやバイヤーから指定された期間内に被監査先を訪問・監査を実施する)
  •  Non-announced (監査日程を被監査先に告知しない「抜き打ち監査」を実施する)

 

【監査種類の例】

  • SMETA 2-pillarまたは4-pillar audit

お客様の声

  • 監査進行、監査内容についての説明も丁寧かつ真摯にご対応いただき、とてもスムーズな監査を実施していただきました。監査資料印刷に関しましても、ご配慮、お気遣いいただき、とても助かりました。
  • 従業員インタビューも弊社生産業務への影響を考慮して時間配分を調整するなど、監査全体を通して協力的な姿勢で対応してもらえた。
  • 審査計画書に沿って進行していただき、クロージングミーティングでの説明もわかりやすく、弊社にとって改善点を明確にすることができました。

参考情報(外部リンク)

お問い合わせ

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
サステナビリティ部
TEL:050-1780-7871