ISO/IEC42001認証

AIは急速に発展し、多くの産業、製品、サービスにおいて導入されています。
既にAIは、社会と私たちの生活に影響を与え始めており、今後、間違いなくその影響力は更に強まるでしょう。
このような技術の進歩と影響力により、信頼、倫理、社会的な側面における懸念事項に適切に対処する必要性も出始めています。
AIは、公正かつ透明で、信頼できるものでなければなりません。
そのような背景を受け、ISOとIECはISO/IEC 42001規格を策定しました。

 

この規格は、AI保証のエコシステムの一部として、AIシステムを開発・展開するうえでの枠組みを、認証可能なAIマネジメントシステム(AIMS)として提供するものです。
このグローバル・スタンダードは、AIMSを確立し、実施し、維持し、継続的に改善するための要件を規定しています。
その目的は、AIシステムが責任を持って開発され使用されていることの安心感を利害関係者に与え、組織や社会がAIから最大の恩恵を得られるようにすることです。

 

ISO/IEC 42001に基づくAIマネジメントシステムは、AIを安全に導入したいとお考えのすべての組織や専門家が対象となります。
AIシステムは複雑であるため、AIMSの導入には多くの分野にわたるアプローチが必要です。
ユースケースによっては、法務、プライバシー、オペレーション、マーケティング、R&D、営業、人事、IT、リスクマネージャーなどの関連部門/担当者を含むことが考えられます。

ISO/IEC42001認証取得のメリット

  • AIを安全に導入し、責任とアカウンタビリティを証明できます。
  • ライフサイクルを通じて、セキュリティ、安全性、公平性、透明性、データ及びAIシステムの品質が担保されます。
  • AIの導入が明確な目的を持った戦略的決定であることを示すことができます。
  • AIに関する強力なガバナンスを示すことができます。AIに関するガバナンスとイノベーションのバランスを保つことができます。
  • 特に継続的な学習に関して、AIが責任を持って使用されることを確実にします。
  • 関連するすべてのセーフガードが実施されていることを確実にします。
  • リスク管理、ライフサイクル管理、データ品質管理などの重要なプロセスを実施するために、主要な枠組みと経験を組み合わせることができます。

SGSを選ぶメリット

AIMSを導入するには、ISO/IEC 42001の要求事項を十分に理解する必要があります。
SGSでは、システム構築に必要な知識を得ていただくためのトレーニングを提供しています。
お客様のシステム導入後、SGSによる正式な認証審査に先駆けたギャップ分析サービスにより、現状と規格要求事項の差分を理解し、更なるアクションにつなげていただくことができます。
SGSの認証プロセスが無事に終了すると、審査登録証が発行され規格要求事項の効果的な実施を証明することができます。
SGSのISO/IEC 42001に対する審査は、お客様のパフォーマンスの開発および改善をサポートすることにより、お客様の優位性を高めることに寄与します。
SGSは、世界最大級の試験、検査、認証会社です。持続可能性、品質、高潔性におけるグローバルベンチマークとして認められています。

ISO/IEC42001の認証プロセス

 STEP 1  見積り依頼
見積依頼書をご提出いただきます。
 STEP 2  見積書の受領・申請書のご提出
正式なご契約となります。
 STEP 3  ギャップ分析(オプション)
ご要望に応じて、現状と規格要求の差分を特定します。
 STEP 4  第一段階審査
規格要求を含むシステムが整っていることを確認します。
 STEP 5  第二段階審査
規格要求が完全に実施されていることを確認します。
 STEP 6  フォローアップ審査
重大な不適合が指摘された場合は、フォローアップ審査を実施します。
※維持審査、更新審査の場合も発生する可能性があります。
 STEP 7  審査登録証の発行
審査終了後に審査登録証を発行します。
 STEP 8  維持審査
1年に1回、維持審査を実施します。
 STEP 9  更新審査
  3年ごとに更新審査を実施し、審査登録証を更新します。

参考情報(外部リンク)

関連サービス

お問い合わせ

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
マネジメントシステム認証
TEL:050-1780-7870