SCAN監査

SCAN(Supplier Compliance Audit Network)は、サプライチェーンの共通のステークホルダーに対して、機密性を維持しながら監査や業務の重複を減らし、相互に受け入れられるグローバルなコンプライアンス基準を達成するための体系的なアプローチを提供する業界団体です。
SCANは、世界中のサプライヤーが一貫した基準と期待に基づいて、少ない監査でメリットを得られる共有の監査プログラムに取り組んでいます。
このネットワークは、このプログラムの重要性と、監査ネットワークに参加することで得られるメリットを認識している、大小を問わず多様で先進的な輸入業者のグループで構成されています。

SCAN監査のメリット

  • メンバー企業間で共有される一つの合意された監査結果を利用することで、サプライヤーや施設の監査負担を軽減または解消することができる。
  • 複数のメンバー企業が使用しているプロセスを合理化することで、監査の効率性が高まる。
  • 標準化された是正処置計画により、一貫した施設の改善が期待できる。
  • サプライヤーや施設の監査や、是正処置計画管理のためのデータベースにアクセスが可能となる。

SGSを選ぶメリット

SCAN監査に必須のサービスプロバイダー研修を修了した監査員によって、基準を守り、メンバーに質の高い監査報告書を提供します。

SCAN監査のプロセス

 STEP 1  SCANからSGSへの監査依頼
SCAN事務局からSGSへ、監査対象企業・施設への監査依頼を受けます。
 STEP 2  SGSから監査見積書のご案内・お客様から申請書のご提出
SCAN指定ルールに基づき、監査費用を前払いいただきます。
お支払い後、正式なご契約となります。
 STEP 3  監査スケジュールの調整
監査スケジュールを調整します。
 STEP 4  事前資料のご提出
関連する資料 (Pre-audit checklist) を確認し、監査計画書を作成します。
 STEP 5  監査の実施
現地にて監査を実施し、後日報告書を作成します。
 STEP 6  監査レポートの発行
  記入済みのチェックリストは、SCANプログラム管理者に提供されます。
10営業日以内に、監査報告書が利用可能になったことを示す電子メールメッセージと、
報告書を閲覧するためのインビテーションがscan@scrisksolutions.com から届きます。

SCAN監査申請上の注意事項

  • SCANが指定するタイムラインに基づいて監査を完了する必要があります。
  • SCANからの監査指定日から15日以内に、サプライヤーまたは施設からSGSへ監査費用をお支払いいただく必要があります。(お支払い後に監査日が決定します)
  • 割り当てられた監査日から45日以内に監査を完了する必要があります。
  • 本監査の結果を「SCAN以外のビジネスパートナー」と共有することは禁じられています。
  • SCANは、監査結果を故意に「NON SCAN」のビジネスパートナーと共有した工場/ベンダーに対してペナルティを課す権利を有しています。

よくあるご質問

Q.  監査の依頼方法は?
A.  サプライヤーの方は、SCANのウェブサイトから、または既に取り引きのあるSCANメンバーを通じて、SCAN監査を依頼することができます。

Q.  どこで監査結果を知ることができますか?
A.  監査結果はSCMポータルで閲覧可能です。
     監査時期が決まったら、お客さまが設定したSCMポータル宛にインビテーションが届きます。
     監査が完了した10日以内に、ポータルサイトにて閲覧およびダウンロードが可能になります。

参考情報(外部リンク)

お問い合わせ

SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
サステナビリティ部
TEL:050-1780-7871