ISO26262, ISO/SAE21434, A-SPICEプロセス構築支援

機能安全、サイバーセキュリティ及びA-SPICEへの適用にあたって、お客様の開発プロセスを規格へ適合させることが必須となります。
お客様のプロセス構築支援を行うにあたって、SGSジャパンでは以下のサービスを提供しています。
 

  • プロセス規程書、テンプレート、ガイドラインの作成
  • 貴社プロセス成果物の課題抽出
  • 抽出課題の改善案検討 …など

サービス概要

プロセス構築ワークショップと、作成した成果物のチェックを繰り返し、プロセス定義の成果物を作成します。

 

  • プロセス規定書:組織で実施するルールを定義します。
  • テンプレート :ルールを運用するための各種の帳票テンプレートを作成します。
  • チェックリスト:レビューや監査で使用するチェックリストを作成します。

 

オンサイトワークショップでは、プロセス構築のポイント、作成した成果物についてディスカッションします。

 手順(一例)
 

  1.  ワークショップを開催し、プロセス定義の方向性、具体的な手段、運用のシミュレーションなどに関してディスカッションを実施します。
  2.  検討した解決案に対して、貴社にてプロセス規定書、テンプレート、ガイドラインの作成を実施します。
  3.  貴社にて作成頂いた成果物を弊社にてレビューし、課題を抽出します。
  4.  抽出した課題に対して、ワークショップで成果物を修正するための改善策を検討します。


1~4を定期的に繰り返し、各種のプロセスを構築していきます。


ISO26262, ISO/SAE21434, A-SPICEそれぞれに、現場経験豊富なエキスパートが在籍しています。
ぜひご相談ください。

SGSを選ぶメリット

SGSは、機能安全分野での長年にわたる活動において、市場のリードユーザーである多くの国内外の自動車メーカー、大手サプライヤ様を支援し、相場観形成に寄与してまいりました。
また、SGSのエンジニアは、自動車メーカーや大手電機メーカーにて、実量産プロジェクトでのISO26262規格適用、セキュリティ機能開発の経験者で構成されていますので、お客様の目線に立った技術支援を提供することが可能です。

サービスご利用の流れ

 STEP 1  サービスお問合せ

ご依頼業務の詳細について、お問い合わせフォームからご連絡ください。
※お問合せフォームからのご連絡後はメールにて対応します。

 STEP 2  お打ち合わせ

お打合せの中で、ご依頼内容と貴社の状況やご要望をヒアリングし、詳細条件を確認します。

 STEP 3  提案書、見積書の発行

お打ち合わせ等を通じて確認した情報に基づいて提案書・見積書を発行します。

 STEP 4  業務のご依頼
 

貴社所定の書式、または弊社書式にてご発注をお願いします。
※ご発注に際し、契約の締結が必要になる場合はご相談ください。

まずは、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
SGSの営業担当と、日程・内容・価格を調整いただきます。

お問い合わせ

SGSジャパン株式会社
C&P Connectivity 機能安全
TEL:050-3773-4508