【WEB無償】「S4S(SECURITY FOR SAFETY)セミナー」~機能安全とサイバーセキュリティを両立するためには~

2022年11月01日

サイバー空間における機器、システム、アプリケーションの接続性の向上には、セキュリティリスクが伴います。
特に、近年急増しているサイバー犯罪は、自動車部門、エレクトロニクス、ソフトウェア、機械工学、自動化および産業用制御システム(ICS)を備えた重要なインフラストラクチャなどの業界に焦点を当てています。
しかしながら、多くの製品、システム、それらのコンポーネントは、機能安全対応はできていてもサイバーセキュリティに対する対応は不十分かもしれません。
SGSでは、「Security for Safety (S4S)」のアプローチに基づき、機能安全とセキュリティを両立ための様々なサービスを提供しております。

今回のセミナーでは、S4Sの考え方を、代表的な自動車と産業制御機器にフォーカスして、関係する国際標準の概要を解説いたします。
併せて、SGSジャパンでも実施する運びとなりましたSGS-TÜV認定資格CICSPトレーニング及び産業機器サイバーセキュリティ適用支援サービスの概要も紹介します。

CICSP(Certified Industrial Cyber Security Professional)資格は、S4Sに対する専門家であることをSGS-TÜVが認証した資格であり、合格されますと、SGS-TÜVのサイトで有資格者として公開されます。

S4Sに興味がある方、産業制御機器を開発されている方は是非参加をご検討ください。

セミナーご視聴後、アンケートにご回答いただいた方にはもれなく講演資料(一部抜粋)をプレゼントいたします。
ぜひお気軽にご参加ください。

 

セミナー概要

セミナー名

「S4S(SECURITY FOR SAFETY)セミナー」~機能安全とサイバーセキュリティを両立するためには~

日時

2022年12月2日(金)14:00-15:00

場所

WEBオンライン(Zoom)による受講となります。
Zoomの動作要件につきましては、下記ページよりご確認ください。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linuxのシステム要件

予定アジェンダ

※アジェンダは予告なく当日に変更されることもございますので予めご了承ください。

 

・SECURITY FOR SAFETY (S4S)
・機能安全とセキュリティの国際標準
・産業機器サイバーセキュリティ適用支援サービス紹介

受講料

無料

申込方法

下記リンクの申し込みフォームにて必要事項をご記入ください。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_JJyiKsr6Q-mrMNdaj68W8w

申込締め切り日

2022年12月2日(金)11:59まで
※申込者が多数となった場合、申込を締め切る場合がございます。
 また、同業他社・競合企業様からのお申し込みはお断りしております。
 あらかじめご承知おきください。

問合せ先

SGSジャパン株式会社
C&P Connectivity 機能安全
TEL:050-3773-4508
Eメール:jp.fsafety@sgs.com