【無料】食の安心・安全の取り組みについて 自治体HACCPからGFSIベンチマーク規格へ ~食品安全認証の比較と現状~ セミナー

2022年07月21日

HACCPに沿った衛生管理の制度開始に伴い、いくつかの自治体では、独自に提供していたいわゆる自治体HACCP事業の終了がアナウンスされています。
この度SGSジャパンでは、自治体HACCP事業を活用されてきた皆様に向け、食品安全認証のセミナーを開催いたします。セミナーでは自治体HACCPからGFSIベンチマーク規格までを紹介し、食品安全認証の比較と現状をお話します。
お客様より認証取得を依頼されている、国際的な食品安全認証により海外へのチャンスを広げたい、自社の食品安全レベルを継続的に向上させたい、というご要望のお役に立てればと存じます。
セミナー終了後、アンケートにご回答いただいた方へトレーニンサービスの特別割引も予定しています。
ふるってのご参加をお待ちしております。

お申し込みはこちら

セミナー概要

セミナー名

食の安心・安全の取り組みについて 自治体HACCPからGFSIベンチマーク規格へ ~食品安全認証の比較と現状~ セミナー

対象者

  • 自治体HACCP認証からのステップアップを検討の企業のご担当者様
  • 食品安全認証の概要を知りたい方
  • 取得済み、取得を検討中、とりあえず情報が欲しい、どんな方でも構いません。

日時

2022年8月29日(月) 14:00~15:00

場所

オンライン
※Zoomをご利用できる環境の方に限ります。
Zoomの詳細はこちらのURLをご確認ください。https://zoom.us/

参加費

無料
※同業(認証機関)の方のお申し込みはご遠慮いただいております。
※システムの都合上人数の制限がございます。1社2名様まで、又は1台のPCをご共有くださいますようお願いいたします。

内容

  • HACCPを取り巻く環境
  • SGS-HACCP、GFSIベンチマーク規格について(SQF/FSSC/GLOBALG.A.P)
  • 食品安全認証の現状と展望

*セミナー終了後、アンケートにお答えいただいた方へ、本セミナー資料およびトレーニングサービスの特別割引チケットのダウンロードURLを提示させていただきます。

講師

SGSジャパン株式会社 認証・ビジネスソリューションサービス 食品認証部 営業担当

お申し込み

お申し込みはこちら